CONTENTS
.     UP DATE : 2002-MAY.-28---------------------------ATLANSIA ( N.HAYASHI ) の PATENTS




Thanks for your access.



P07




Nobuaki Hayashi ,( H.Noble )



P.7 We have many properties genuinely original.


NO.61
FULL ACOUSTIC GUITAR WITH NEW CONCEPT SOUND HALLS





NO.61 FULL ACOUSTIC GUITAR WITH NEW CONCEPT SOUND HALLS ● " BEEHIVER " 今までこの類のGUITARのSOUND HALLは、VIOLINのように、BRIDGEの左右 にF 字のHALLが有ると言うのが一般的でした。しかし、ATLANSIAでは、そこに疑問を 感じ、右図のような見なれないSOUND HALLを持ったACOUSTIC GUITARを考えてみました。 つまり、今までのような“F”HALLはなく、BODY外周に添って、小さな円い孔が数十個 も開いていると言うものです。これにより、SOUND BOARDの響きは向上し、しかも、 強度も今までの形式のものより、はるかに良いものになりました。FULL ACOUSTIC  GUITARは、ハウザーがその原型を考案したと伝え られておりますが、VIOLINと同じように、伝統や過去の遺産のなめ直しではなく 、いろんなGUITAR製作家が、色んな発想をし、いろんな楽器が誕生していく、 それが自然の姿と考えます。2002-JAN.-01




NO.62
NEW GUITAR TREMOLO FOR 6ST,FOR 7ST





NO.62  NEW GUITAR TREMOLO FOR 6ST,FOR 7ST●“FLAPMAN 6”“FLAPMAN 7” ATLANSIAに、またまたユニークなトレモロが誕生。その名は“フラップマン” このメカには、画期的とも言える機能が搭載されております。それは2つの支点に対して、本体の位置調整機構です。 また、支点位置を低音側で後ろに下げている為、今までのような低音の効き過ぎが緩 和されています。支点が磨耗した場合は、POINTの交換が出来ることです。 その他、ARMが両SIDEで使用可能(元祖)なことです。このトレモロの発展型として、 8弦GUITARでも、10弦GUITARでもPART(フレーム)を1点変えるのみでその製作が 可能です。(FEB.02,2002)



NO.63
ROTUS ROOT BODY





NO.63 ROTUS ROOT 構造BODY●これはCORINT BASSに採用している BODY構造です。蓮根のような構造をしていることから、ROTUS ROOTと呼んでいます。 これにより、BODYの鳴りはよく、また軽量化にも貢献しております。(FEB.02,2002)



NO.64
EASY ADJUSTER





NO.64 EASY ADJUSTER●CORINT BASSに採用。各弦の高低調整が、 大型RINGにより、道具無しの指先で調整可能。(FEB.05,2002)



NO.65
ARS-3 PICK-UP





NO.65 ARS-V型PICK-UP●STEPPING COIL●弦の真下に位置するBODYに、予め開けた複数個のPICK-UP用孔に、 USERは好きなPOSITIONを選択し、PICK-UPをSETします。つまり、好みのSOUNDを選べるSYSTEMです。 これにより、PICK-UPを幾つも設置せず、経済的に音作りが出来るというものです。このマイクは、各弦独立TYPEなので、 弦ごとの位置設定が可能。但し演奏中の変更は難有り。(FEB.18,2002)



NO.66
ARS-2 PICK-UP





NO.66 ARS-U型PICK-UP●CORINT BASS等に搭載。各弦に対し独立させて使用するPICK-UPなので、 各弦のPOWER調整が可能です。ポールピースの角度変更により、音色調整も可能。(演奏中の変更は不可)(FEB.08,2002) このPICK-UPのSUPORTERは、P/Uの位置選択を、広範囲にわたり可能にすると言う、BASIST待望の画期的SYSTEMです。 (MAY.28,2002) 



NO.67
HYBRID SOUND SYSTEM MAGNETIC & PIEZO PICK-U





NO.67 HYBRID SOUND SYSTEM●MAGNETIC & PIEZO PICK-UP●
(FEB.18,2002)



NO.68
LOTUS ROOT BODY FOR CORINT BASS





NO.68 LOTUS ROOT BODY●CORINT BASS のBODY構造●
(FEB.20,2002)




NO.69
HYDRO ACTUATOR MOVING COIL SYSTEM " HAMCS "





NO.69 HYDRO ACTUATOR MOVING COIL SYSTEM●" HAMCS " ( ハムクス )液体位置移動 MOVING COIL●
(FEB.25,2002)



NO.70
CONTROL BOX FOR CORINT BASS





NO.70
(70-1)CONTROL BOX FOR CORINT BASS ●分離独立型CONTROL BOX● (JUNE 28,2002)
@取り付け位置の選択可能(演奏STYLEに合わせた取りつけ位置にSETTING)
Aメンテが容易
B生産の合理性




P.7 We have many properties genuinely original.

P.8 NEXT PAGE
P.6 PREVIOUS PAGE
PATENT TOP PAGE

The flowing water does not know the stagnation. N.Hayashi
Please expect at the next time.

If you would like to make use of these designs, please feel free to contact us.
We invite all inquiries and will reply as soon as possible.


●上記事件使用ご希望の方はご一報下さい。●

EML:ATLANSIA




〒399-0033
長野県松本市笹賀5882-2 アトランシア有限会社
TEL:0263-25-2389
FAX:0263-25-6644

EML:ATLANSIA