CONTENTS
. UP DATE : 2001-SEPTEMBER-10--------------------------ATLANSIA ( N.HAYASHI ) の PATENTS




Thanks for your access.



P06




Nobuaki Hayashi ,( H.Noble )



P.6 We have many properties genuinely original.


拡大画像 NO.51
TAILPIECE / BRIDGE WITH TUNER FOR BASS " ATB-23 "






NO.51 ●TAILPIECE/BRIDGE WITH TUNER FOR BASS ●
“ ATB-23 ”
弦がねじれないよう工夫されています。 TUNINGしやすいようベアリングを使用。
本体はステンレス製。 後部が持ち上がらないよう、姿勢制御可能。 BODYとの固着感あり。


NO.52
STRING NUT






NO.52 STRING NUT●このNUTは(TENSION PINを使わず天神側等で)BENDING奏法を多用される方の為に開発された STRING NUTです。従来のもののように弦に角度を付けて0Fの位置を決めるのではなく、 弦をこの位置で挟み込むようにして弦長を決めるものです。その為、 弦(巻線弦)に曲げのストレスがかからず、素直に弦を振動させることも可能です。  欠点としては、弦の互換性がありません(同じゲージならOK)。SCREW式なので、弦高の上下調整もOK。 この理論はBRIDGE側でも応用出来ます。 特に低音側の巻線弦、BASS弦に有効的です。(2001年7月31日記)



NO.53
GUITAR STAND





NO.53 ダンボール製GUITAR STAND●このGUITAR STANDは暫定使用のものです。 GUITAR本体の梱包箱のPADとして使用したダンボールを再利用します。 PADに、予めSTAND用にプレ加工したものを、組み上げれば出来あがりと言う簡単なものです。 資源再利用ということでデザインしてみました。 NOVELTY用品として、宣伝広告にも使えるかなと思います。( 右写真の形態は1例です。)



NO.54
BEVELED CUTAWAY





NO.54 BEVELED CUTAWAY●このアイディアは、1977年、マツモク工業 ( SINGER ミシンと日本製鋼所の合弁子会社 )に在籍していた当時に考案したものです。 以後、その使用を盛川社長との契約により、合法的に認められているものであります。 このアイディアは、最初にWESTONE BRAND(右写真)で発表する予定でしたが、 諸事情により、ARIA BRANDに変更になりました。PE-1500 と言うモデル名で、世界に向け発表され、一大センセイションを巻き起こしました。 著名な英国の音楽誌“MUSICIAN”は、その画期的なデザインの素晴らしさを絶賛。 それまでのGUITARは、LES PAUL (中上写真)のようなHEELのついたJOINT方法が一般的でしたが、 高機能化と高生産性の目的で、HEELを無くしてしまったこの方法は、奇跡的出来映えと賞されました。 “ このDESIGNERは、GUITAR後進国の日本人である訳がない ”と言われました。 25年以上経った今も、その評価は変わることがありません。N.HAYASHI ( H.NOBLE ) の探求心から生まれたGUITAR 哲学とも言える、金字塔的存在です。

詳細はMEDIA PAGEで御覧下さい。MEDIA★ミュージシャン★ 1978年 VOL.13 MUSIC TRADE社 ★ 拡大画像
"PE-1500 MODEL"
DESIGNED BY H.NOBLE ( N.HAYASHI)


LES PAULからHEELを消した男は誰だ?H.NOBLEか?!

Who is the man who cut off the HEEL from LES PAUL?
H.NOBLE?!






NO.55
TAILPIECE BRIDGE FOR BASS





NO.55 TAILPIECE / BRIDGE FOR BASS●" PIPER TAILPIECE " 各弦独立PIPE型ベース用テールピース




NO.56
TAILPIECE BRIDGE FOR GUITAR





NO.56 TAILPIECE BRIDGE FOR GUITAR●



NO.57
REPAIRE TOOL " SWING MAN "





NO.57 GUITAR REPAIRE 用 TOOL “ SWING MAN ” これはGUITARのREPAIRE、 調整(FRET打ち、FRETすり合わせ)等に使うTOOLです。 NECK幅に合わせて使用。今までのものと違い、NECKの底面からのみの保持ではなく、 側面からもしっかりしたHOOLDが可能です。 GUITARの置いた角度にFITしながら、SWINGするのが特長です。細いGUITAR NECKから8ST BASSまで使用出来ます。




NO.58
REPAIRE TOOL" GET MAN"





NO.58 GUITAR用TOOL●“ GET MAN ”  これはGUITARのREPAIRE、調整(FRET打ち、FRETすり合わせ) 等に使うTOOLです。NECK幅に合わせて使用。 今までのものと違い、NECKの底面からのみの保持ではなく、側面からもしっかりしたHOOLDが可能です。 細いGUITAR NECKから、8ST BASSまで使用出来ます。




NO.59
TREMOLO SPRING BALANCE SYSTEM " TSB "





NO.59 TREMOLO SPRING BALANCE SYSTEM ● " TSB " ( 日本名 “弥次郎兵衛” ) 本SYSTEMは、TOOLを全く使用せず、TREMOLO用SPRINGを装填、且つTENSION調整が、指1本で可能と言う画期的な装置です。 これにより、TREMOLOがより使いやすく身近なものとなりました。 SYNCHRONIZED TREMOLO、FROYD ROSE、WILY 何れもOKです。 PATENT PENDING ( 2001,OCT.-4 ON NET )




NO.60
TUNING TIME CUT SYSTEM " TTC "





NO.60 TUNING TIME CUT SYSTEM● " TTC " ( 日本名 “安兵衛” )FLOATING状態で、TREMOLOを使用される場合、 何度もTUNINGし直しで、時間がかかった経験をお持ちと思います。特に、弦の張替え後など。 “ 安兵衛 ”は、そんな悩みを解消するのに有効なSYSTEMです。 TUNING時間が大幅に短縮出来ます。“弥次郎兵衛”との併用で、その性能がより発揮出来ます。( 2001-10/15 ON NET )



P.6 We have many properties genuinely original.

P.7 NEXT PAGE
P.5 PREVIOUS PAGE
PATENT TOP PAGE

The flowing water does not know the stagnation. N.Hayashi
Please expect at the next time.

If you would like to make use of these designs, please feel free to contact us.
We invite all inquiries and will reply as soon as possible.
●上記事件使用ご希望の方はご一報下さい。●

EML:ATLANSIA




〒399-0033
長野県松本市笹賀5882-2 アトランシア有限会社
TEL:0263-25-2389
FAX:0263-25-6644

EML:ATLANSIA