. UP DATE : 2005-JUNE-10-------------------------ATLANSIA ( N.HAYASHI ) の PATENTS


CONTENTS


Thanks for your access.



P05




Nobuaki Hayashi ,( H.Noble )




P.5 We have many properties genuinely original.


NO.41
SOUND HOLE "THE MAGICIAN OF THE ELEVEN HOLE"




NO.41 SOUND HOLE ●“イレブンホールの魔術師”●の異名を持つ このCONCORD MODELにはBODY SIDEより11個の穴が明けられております。 その目的,機能はBODY鳴りをより良くし、豊かなSOUNDを引き出す事にあります。 このHOLEにより木部を、内部から枯らす作用や、軽量化も実現しております。



NO.42
BUSH FOR CONTROLLER




NO.42 BUSH FOR CONTROLLER



NO.43
JOINT SYSTEM END PIN




NO.43 JOINT SYSTEM END PIN



NO.44
STRAP PIN




NO.44 STRAP PIN
BODY形状の一部となっているユニークなSTRAP PIN、
CONCORD MODELにこのDESIGNを用いている。付け根は深くINSERTされていて、堅牢。



拡大画像 NO.45
THE CONCEPT OF COMPOSIT (COMPOUND )RADIUS FINGERBOARD OF NECK



THE CONCEPT OF COMPOSIT (COMPOUND )RADIUS FINGERBOARD OF NECK
CONICAL FINGERBOARD ( FRETBOARD)


THE ORIGIN OF THE IDEA
When I drank beer at the dining table,
I paid attention to the chopstick, which I absentmindedly hit the bottle with diagonally.
Supposing that the chopstick was a string. The chopstick did not adhere to the bottle.
I noticed the fingerboard surface should be shaped conically. I adopt this method for 30 years.(from 1978)
It is the situation in which an idea hides behind in everyday life.

By the way,the beer that I like is " SAPPORO BEER" .


“斜(はす)に架ける箸(はし)”

“明日に架ける橋”

ポールニューマン、ロバートレッドフォード主演の“明日に架ける橋”という映画をご存じですか。ネーミング大賞もの?(笑)2008,12/02


●円錐状指板表面●
ELECTRIC GUITAR界においてATLANSIAは、この理論に早くから着目し、 世界に先駆け、(1978年)円錐状の表面をしたFINGERBOARDの製品化に成功いたしました。 これは、VIOLIN属の楽器では実はあたりまえのことなのです。 それが何故かGUITARの世界では、LEO FENDERも、この理論を取り入れることはありませんでした。 今、考えるに、量産が難しかったのではないかと思います。ATLANSIAでは、当初から量産技術を確立し、JACKSON GUITARに、 この円錐状指板のNECKの供給をし、注目を集めました。GROVER JACKSONも、 自ら当工場を見学に訪れました。 現在、GUITAR指板表面RがFLAT化の傾向にあり、あまり必要がないと考える傾向があります。しかし、 より低い弦高を求める時、無視することの出来ない要素であることは間違いありません。 この指板設計用の計算SOFTも、自社開発し、販売したこともありました。( Please see "SOFT PAGE". )

●発想の由来●
 食卓でビールを飲んでいる時、何気にビンに斜めに当てた箸が密着しないことに着目。その時、指板は円錐状であるべきことに気が付く。
日常生活の中にヒントが潜んでいるものですね。(平たく言うと、私はビールを飲んでいる時、長い間、先人(ヴァイオリン職人)のやってきたことに気が付いただけ、ということです。笑 )



NO.46
TAILPIECE / BRIDGE




NO.46 TAILPIECE BRIDGE●姿勢制御,全体の弦高と個々の弦高の調整が可能なTAILPIECEで、   BODYへの結合力も強固、弦のEASY CHANGEなどの特徴を備えている。   BRASSとSTAINLESS STEEL製。



拡大画像 NO.47
TAILPIECE FOR FULL SIZE 2 STRING STEALTH BASS





NO.47 TAILPIECE FULL SIZE 2ST STRING STEALTH BASS用




NO.48
TAILPIECE FOR 4 STRING BASS





NO.48 4ST BASS用TAILPIECE●STEALTH BASSなどに多く用いられているTAILPIECEです。



NO.49
FINGERJOINT





NO.49 FINGERJOINT●このJOINT方法は異質材の併用によるデザイン性、音響性効果、生産効率性、資源有効利用等を主な目的としたものであります。(“ 木は伐るべからず、されど用うべし。” )



NO.50
TAILPIECE / BRIDGE WITH TUNER





NO.50 GUITAR用TUNER付BRIDGE TAILPIECE●


P.5 We have many properties genuinely original.

P.6 NEXT PAGE
P.4 PREVIOUS PAGE
PATENT TOP PAGE

The flowing water does not know the stagnation. N.Hayashi
Please expect at the next time.

If you would like to make use of these designs, please feel free to contact us.
We invite all inquiries and will reply as soon as possible.
●上記事件使用ご希望の方はご一報下さい。●

EML:ATLANSIA




〒399-0033
長野県松本市笹賀5882-2 アトランシア有限会社
TEL:0263-25-2389
FAX:0263-25-6644

EML:ATLANSIA