UP DATE : 2001-SEPTEMBER-10------------------ATLANSIA ( N.HAYASHI ) の PATENTS


CONTENTS


Thanks for your access.



P01




Nobuaki Hayashi ,( H.Noble )



P.1 We have many properties genuinely original.

NO.1
ROLLER TENSIONER





NO.1 ROLLER TENSIONER ( PAT.1519915 )(実用新案登録第1519915号) ●TUNINGの狂いを少なくし、弦を痛めず、しかもテンションを可変出来るユニークなPARTです。



NO.2
ADJUSTABLE STRING NUT





NO.2 ADJUSTABLE STRING NUT ( PAT.1911841 )(実用新案登録第1911841号) ●世界中のどんな弦も、溝を弄ることなくJUST FIT。 しかも、弦高を極限まで低く調整可能な羨望のSTRING NUT!  写真左は、GUITAR用ROLLER TYPEです。



NO.3 拡大画像
"PERFECK"
PERFECT ONE PIECE NECK " PERFECK "( PAT.1421968 )






NO.3 PERFECT ONE PIECE NECK "PERFECK"( PAT.1421968 )(特許登録第1421968号)
( 米国特許 US PATENT NO.219,254)
従来のNECKの工法は、矯正用に掘られた溝に、TRUSS RODを入れ、その後、溝に埋木をする という方法が一般的でしたが,本PATENTは、NECK GRIPの全長にわたり、トンネル状の孔を トラス状に明け、そこにRODを挿入すると言う、40年以上も続いていた工法を覆す快挙 とも言うべき、画期的な方法であります。ここで初めて、完全ONE-PIECE NECKが誕生 することになります。( このNECKを携えて、売り込みの為、単身FENDER社の 社長を訪ねた時のエピソードは、 MEMO & ESSAYPAGEに掲載しております。 そこではVICE PRESIDENTのB.ボーレン、D.スミスの両氏も私の訪問を待っていてくれました。)


NO.4
"FANED FRET"



Please see also this page.
NEW INSTRUMENT
NO.4 FANED FRET ( PAT.3012510 )(実用新案登録第3012510号 ) ( FAN 状( 扇状 ) に打たれたFRET ) 
この指板は、低音弦側と高音弦側でスケールが違います。低音弦側がスケール が長く、高音弦側が短くなっています。 従って、より高音域低音域が、従来のものに比して強調され、迫力のある 表現が可能となります。“EDEN”に搭載予定

Mr.Hirota who is a doctor of Musical Instruments devised the fret scale of the fan fretted instrument in new music theory. Please access his page
DGB STUDIO
  ★世界から注目の、日本を代表するともいえる、楽器博士の廣田和彦さんが、ユニークな発想の、新しいFAN FRETを考案されましたので、ACCESSしてみてください。
ピアノの調律曲線のように調律できて、興味深いですね。
DGB STUDIO


NO.5
INDIVIDUAL CLICK TURN PICK UP " ARC "
INDIVIDUAL CLICK TURN PICK UP " ARC "
Each string has it's own pickup, in other words, this pickup is for a single string. The tone varies by turning it, and it is also possible to adjust the output in this manner.
"ARC" can also make individual tone control by an EQ circuit that is installed individually. There has never been a pickup like the "ARC", the dream pickup. I adopt this method for 30 years.

NO.5 INDIVIDUAL CLICK TURN PICK UP ( PAT.1751871) (実用新案登録第1751871号)
●各弦に対し、P/Uが独立していて、回転させる事により、音色がかわります。 POWER調整も、各弦ごとに出来ると言う夢のようなPICK-UPです。 P/Uごとに、EQ CIRCUITを設けてのTONE CONTROLなど、展開が可能です。


NO.6
"DOWN CUT FOR FINGER REST "






NO.6 DOWN CUT FOR FINGER REST( PAT.PEND. ) ●OLD BASS GUITARを観察すると、PICK-UPの回りのBODYが、ひどく傷んでいるのを見ます。 親指が当たってのことと理解できます。親指の爪が、今までのように、BODY TOPに当たることなく、 親指が安定して演奏しやすくなりました。


NO.7
"INDIVIDUAL TAIL PIECE "




NO.7 INDIVIDUAL TAIL PIECE ( PAT.5572151 )(実用新案登録第2592181号) ● " UNICYCLE " 各弦独立型テールピースは
多弦化、少弦化、弦間隔、上下前後の配置が設計段階で自由に出来ます。 今、世界がこのテールピースに注目しています。


NO.8
" SCREW BRIDGE "




NO.8 SCREW SADDLE OF BRIDGE
●このBRIDGE SCREWは演奏中に、弦高が狂わないないように、SCREWのTOPのSLITで 弦を受るようになっています。従来のもののように、弦より上にSCREWの頭が出ていない為、 手にネジの頭が当たらず、ミュート奏法などがとてもしやすくなりました。

NO.9
"NEW WINDER SYSTEM "




NO.9 NEW WINDER SYSTEM ( PAT.PEND. ) ●HEADで固定した弦を、HEAD裏からSCREWで引っ張り込むと言う、ユニークなTUNERです。“PELESKE”に搭載。



NO.10
PICK-UP FOR CORINT BASS




NO.10 PICK-UP FOR CORINT BASS●分離独立型PICK-UP,ARS-U型  (JUNE 29,2002)


P.1 We have many properties genuinely original.

P.2 NEXT PAGE
PATENT TOP PAGE

The flowing water does not know the stagnation. N.Hayashi
Please expect at the next time.

If you would like to make use of these designs, please feel free to contact us.
We invite all inquiries and will reply as soon as possible.


●上記事件使用ご希望の方はご一報下さい。●
EML:ATLANSIA




〒399-0033
長野県松本市笹賀5882-2 アトランシア有限会社
TEL:0263-25-2389
FAX:0263-25-6644

EML:ATLANSIA


<